icon-play-svg icon-pause-svg
Google Maps

主な交通結節点までの距離

  • icon-avangard アワンガード工業団地
  • icon-gd-vokzal 鉄道駅:2.6km
  • icon-aeroport 空港:7km
  • icon-rechnoy-port 河川港:14km
  • icon-morskoy-port 海港:750km
img-plan
  • icon-plan-1 JGC Evergreen (17ヘクタール)
  • icon-plan-2 産業物流コンプレックス(10ヘクタール)
  • icon-plan-04 「エネルゴ・インパルス」(3.4ヘクタール)
  • icon-plan-5 複合物流システム(5.8ヘクタール)
  • icon-plan-6 インフラの施設(1.2ヘクタール)
  • icon-plan-7 空地(15ヘクタール)

全ての必要なインフラと資源

icon-resource-1
9300

天然ガス, m3/時

icon-resource-2
11.5

電気, メガワット

icon-resource-3
1200

給水, m3/日

icon-resource-4
44万人

ハバロフスク地方の生産年齢人口

icon-resource-5
600

排水, m3/日

icon-resource-6
交通

鉄道と自動車道

web_26_main_pravki Блок 1 Блок 2 МТ Комплекс web_23_main_adaptiv
ドンスカヤ通りへの通路
ツェリンナヤ通りとプロムィヴォチナヤ通りへの通路

アワンガード工業団地の産業物流コンプレックスは製造用建物、事務所、倉庫などの必要な建物を含めています。

web_26_main_pravki Блок 1 Блок 2 МТ Комплекс
  • icon-object-01 道路
  • icon-object-02 鉄道
  • icon-object-03 乗用車駐車場
  • icon-object-04 大型トラック駐車場
  • icon-object-05 低温倉庫
  • icon-object-06 A級の倉庫
  • icon-object-07 モジュール工場

アワンガード工業団地はハバロフスク社会経済先行発展領域に含まれています。

特恵

2014年12月29日付「ロシア連邦における社会経済先行発展領域に関する」連邦法第473号に基づいて社会経済先行発展領域の在住者のために以下の特恵を定めました:

ロシア連邦極東開発省が一部の登録サービスを与えること(建設・稼動開始の認可書の発行、敷地計画の承認など);

外国人労働者の雇用許可の不要;

保税区の設定の可能性;

国によるサポート

icon-01

ロシアの銀行から借りた資金の金利の返済に要する一部の費用を補うために、アワンガード工業団地は2015年11月にロシア連邦産業貿易省と連邦予算補助金に関する契約を締結しました。

icon-gos-02

国によるハバロフスク地方の中小企業のサポートを目指して2015年に連邦予算から4900万ルーブルを支出しました。この対策は2015年ハバロフスク地方のイノベーションの推進と経済の近代化のプログラムに規定される「工業団地(産業パーク)の創設及び(又は)発展」の事項に応じて実施しました。

icon-gos-03

2015年6月25日付ロシア連邦政府決定第630号に応じてハバロフスク社会経済先行発展領域が創設されました。当領域の中でアワンガード工業団地が活動し始めました。2015年10月に有限会社アワンガード工業団地はハバロフスク社会経済先行発展領域の在住者として認定されました。

icon-gos-04

アワンガード工業団地の創設及び(又は)発展のための500万ルーブルの補助金の支出に関して2015年11月にハバロフスク地方投資・土地資産対策省と協定を結びました。

icon-gos-05

2015年7月に、中小規模製造展開を目指す民間工業団地(産業パーク)の創設及び発展にかかった一部の費用の補償のためアワンガード工業団地に対する150万ルーブルの補助金の支出に関してハバロフスク市行政府と契約を締結しました。

icon-gos-06

"2016年4月にアワンガード工業団地は自主認定制度の中のGOST規格 P 56301-2014「工業団地。要請事項」への適合性を確認する現行工業団地証明書を取得しました。